【チャプチェ】のレシピこんにちは!

こんにちは!
男子ごはんでは【チャプチェ】と【カルビチム】のレシピを紹介していました。
本場韓国のご家庭で作られているレシピですが、日本でも揃えられる材料で簡単に美味しく作ることができます。
ここでは【チャプチェ】のレシピをポイントとともに残しておきたいと思います。チャプチェ

 

材料

●春雨・・・200g
●牛肉(細切り)・・・100g
●きくらげ(水で戻したもの)・・・10g
●ほうれん草(茹でたもの)・・・100g
●青ねぎ(小口切りにしたもの)・・・適量
●人参・・・100g
●しいたけ・・・4枚
●玉ねぎ・・・200g
●赤パプリカ・・・1個
〈調味料〉
●グレープシードオイル・・・適量
●しょう油・・・大さじ4.5
●砂糖・・・適量
●ごま油・・・適量
●おろしにんにく・・・適量
●白すりごま・・・小さじ1
●薄口醤油・・・小さじ1/2
●塩・コショウ・・・適量
●白いりごま・・・適量

作り方

1.具材を切る。玉ねぎは縦に薄切りに、人参は長さ4~5cmの細切りに、しいたけは軸を除き細切りに、きくらげは食べやすい大きさに切り、パプリカは厚みを半分に切り細切りにする。具材を切る
2.ほうれん草は、薄口醤油、おろしニンニク、ごま油、塩、白いりごま(各少々)と青ねぎ(適量)を加えて下味をつける。
しいたけは、しょう油(大さじ1/2 )砂糖(小さじ1)、ごま油で和えて下味をつける。
牛肉はキッチンペーパーなどで水分を拭き取ってから砂糖(大さじ1/2)、おろしニンニク(大さじ1/2)、しょう油(大さじ1)、白すりごま(小さじ1)黒こしょう(少々)を揉み込み、最後にごま油加える。
✱POINT✱
●牛肉の最後にごま油を加えるのは、ごま油を先に加えると味がつきにくくなるため。下味をつける
3.鍋にグレープシードオイルを少々入れて春雨を茹でる。この時2分茹でて予熱で8分放置すると ちょうどよい。
✱POINT✱
●グレープシードオイルはぶどうの種から抽出されるオイル。韓国の家庭ではサラダ油よりも一般的。春雨を茹でる
4.色の薄い具材から、それぞれ順番に別々に炒めていく。
①玉ねぎ・・・グレープシードオイルをひいたフライパンに塩・コショウを加えて炒める。
②赤パプリカ、人参・・・玉ねぎと同様にグレープシードオイルをひき、塩・コショウで炒める。
③牛肉・・・油をひかず炒めてから、しいたけ、きくらげを合わせる。
④春雨・・・・ザルにあげて砂糖(大さじ1/2)しょう油(大さじ3)で味を付けてからグレープシードオイルで炒める。
✱POINT✱
順番に炒めていくことで、別々の食感や味付けに仕上がる。
具材を別々に炒める
5. 全ての炒めた具材を合わせてから、ほうれん草を加えてごま油と白いりごまを加えたら完成。すべてを合わせて完成
同じく【カルビチム】も紹介しています。くわしくはコチラへ→カルビチム