入園準備の時期!

こんにちは!
森麦です。
子どもが幼稚園に通うようになって1年経とうとしています。
ショッピングセンターには華やかな子ども用の入園グッズが並ぶようになってきましたね。忘れていましたが、 去年の今頃は慣れない入園準備に無駄に散財したり、夜な夜な手作りをしていた事を思い出しました。
ちょうど今頃は、今年入学のお子さんをお持ちのお母さんたちは入園説明会などに行って入園準備に忙しくされている頃ではないでしょうか。
そこで、1年経った今だから冷静に分析できる気がしたので、入園準備に買って良かったものや、後悔したことをまとめてみたいと思います。

使いやすくて判別しやすくて、少しオシャレなもの!

私は、1人で幼稚園に通い出す我が子に出来るだけ自分のものだと分かりやすいもの、簡単に作業できるもの、そして出来たら可愛いものを念頭に置いてグッズ探しをしました。

定番のお名前シールはマスト!

今でも1番買って良かったと思っているものは「お名前シール」です。
 通学グッズは、とにかく名前を入れます。通園バックに始まり、クレヨン全色、歯ブラシキャップにまで。全部に名前を入れるのは大変です。私は字に自信がないのでなおのこと重宝しています。食器類は防水が効いているため、けっこうキツめに洗っているかと思いますが1度も剥がれていません。しかも300枚くらいあるので、まだまだあります。3年間これ1シートで間に合います。

ムーンスターの上履き

2番目はムーンスターのMSリトルスターの上履きです。
 
 通気性に優れたメッシュのアッパー素材です。蒸れやすい子どもの足にはベストだと思います。乾くのも早いおかげで洗い忘れた時も助かりました。左右にゾウさんのイラストがまたがり、左右の履き間違いを防止してくれるのもまた嬉しいです。色も優しい色で可愛いですよ。

個性的なオシャレ布、echino

3番めは echinoの布です。
裁縫を全くしない私が無知なのですが、こんなに可愛い布があったとは!と、どストライクな色合いと柄でした。女の子にも男の子にも合う、少し個性的な柄がいっぱいです。他の子とかぶらないので子どもは分かりやすいようです。イチオシは男の子用のヘリコプターとかバスなど、なかなか乗り物系のオシャレなのが無いのですが、echinoはあるんです。

水筒は軽く飲みやすく!

4番目は水筒です。
水筒は使い勝手重視でした。コップ付きのタイプのものは重くて注ぎにくくて却下でした。ストロー付きのものにしようとしましたが、ストローがゴム製のものは衛生面を考えると頻繁に交換が必要だな、と思うと面倒になり、結果この水筒を探し出しました。が、大当たりでした。とても軽くて洗いやすい!子どもも飲みやすいようですし、何よりキャラクターの種類が豊富なのが有り難いです。

ママの味方!ウタマロ石鹸


 
細かい話になりますが幼稚園は汚れます。何をしてきたの?と思うほどに汚れて帰ってきます。土汚れや、絵の具、なかなか頑固です。が、このウタマロ石鹸はスゴイです。真っ白になります。洋服から上履きまで、これがあれば一発です。何より、主人のワイシャツの襟・袖汚れにも効くので手放せなくなりました。

ミシン

裁縫は苦手でしたが、やってあげられるのは幼いうちだけだし・・・と思い頑張りました。選んだ可愛い布でカバンから給食袋まで全て作ると統一感があって良い!うえに、子どものが自分のものだと分かりやすなったと思います。そして、入園用だけかな、と思っていたら意外と裁縫の活躍の場があります。発表会だったり、調理実習のエプロンだったり・・・手縫いはキツイのでミシンはあって助かったと思いました。

番外編?お裁縫が苦手な方や忙しい方にオススメ


 
お裁縫が苦手な方や忙しい方はminneはどうでしょうか。可愛いのはもちろんのこと、手作り品なので他のではちょっと見れないような素敵な作品がたくさんあります。きっと気に入るものが見つかりますよ。
逆に、お裁縫や手作りなどクリエイティブなものが得意な方は出店側で参加してみてはどうでしょうか?働きにいくより融通が利きますし、なにより好きな事をしてお金になるなんて嬉しい限りですよね。